断舎離したら気分が晴れやかに!あなたもレッツ断捨離しよう

(スポンサーリンク)

部屋にいてふと周りを見渡すと物・モノ・もの。

たくさんのものに囲まれて空間が少ないことに気づき息苦しくなってきた私。

年始の清々しい太陽の光が窓から入ってきた時にふと感じたこと。

気づけばブックオフから買取額アップキャンペーンのメールがきている。

「これは断捨離するしかない」

幸いなことに今年は自粛ムードでどこへも行く予定なし。

やるなら一気にやるか!と正月早々断捨離ディーにしました。

このときの様子をあなたにも紹介します。

この記事を読み終わる頃にはあなたも断捨離したくなるかもよ。

目次

(スポンサーリンク)

断舎離したのは本、基準は今後も読む?

普段は特に何も感じることがない私の部屋の空間。

改めて見ると本の多さに気づく。

本棚には縦にも横にも入っており、ぎゅうぎゅうづめで一杯。

そこからあふれ出た本たちは、床に平積みされ部屋の景色と同化している。

元々本好きなことに加え、尊敬する方からおすすめ本、気になった本は基本購入していたのでどんどん本が増えていった。

今では電子書籍Kindleの方が便利なので紙の本の購入はめっきり減ったが、過去に購入した大量の本たちが部屋に溢れかえっている。

まずは床に平積みされている本の整理に取り掛かる、がすぐに手が止まる。

どの本も捨てるにはもったいない……。

本好きのあなたならこの気持ち、わかってもらえますよね。

とは言え断捨離を決断、部屋に空間を確保して清々しい一年の始まりにしようと決めた私。

ルールがなければ判断できないということで、まずは本断捨離のルールを3つ策定しました。

  1. この本の内容を思い出せますか?
  2. いつかもう一度読みたいと思う本ですか?
  3. これからの私に必要な本ですか?

3つのルールのうち1つでも”NO”があれば断捨離決定、迷いは厳禁、例外なし。

ルールが決まれば判断が早いです。

買ったは良いが積ん読になっていた本、一万円以上もした高価な本もルールに沿って断捨離しましたよッ。

断捨離しても私の目の前からなくなるだけ、世の中からその本が無くなる訳ではありません。

また必要な時が来れば古本屋で買ったり図書館で借りたらしたら良いんです。

そう考えると気楽に整理できました。

作業すること3時間、大きい段ボール箱3箱分がブックオフ行きになりました。

あーすっきりした。

空間ができるとスッキリ、心晴れやかに

本の断捨離が終わると本棚にはきれいに本が並び、横に置かれている本はありません。

空間もできて余裕が生まれています。

当然ながら本が床に置かれていることもありません。

今までは床に本があったので掃除するには邪魔になる=部屋の掃除が億劫でした。

床に何も置かれてなければホコリに気づいた時、気軽に掃除機をかけれますね。

何せ部屋に空間ができると心にも空間ができるようです。

つっかえていたものが取れたようなすっきりした気分になりました。

世間ではミニマリストが流行っているようですが、わかるような気がします。

意識しているしていないにかかわらずごちゃごちゃしている部屋を見ているのは自分自身。

毎日のようにそれがインプットされていては、脳内も同じようにごちゃごちゃの環境に同化されている事は容易に想像できます。

やればわかる、やらなければ実感できない空間ができた時のスッキリさ。

あなたも断捨離してこのスッキリさを体験してほしいです。

ちなみにあなたの部屋のごちゃごちゃの原因が私と同じように本であれば、これからは電子書籍Kindleがお勧めです。

Kindleなら何冊買ってもKindleデバイス1つです。 重さも大きさも全く変わりません。
(当たり前ですが……)

本好きのあなたなら出かける時、本は必須だったと思いますが、kindle1つで何冊も入るので超便利です。

さらには電子書籍ならではのメリットとしてお気軽に本への書き込みができます。

本を愛しているからこそ書き込みをためらっていた方、実は多いのでは?

私もそんな書き込み躊躇派でした。

でもKindleなら気になったところはじゃんじゃんチェックしています。

取り消し追加も自由自在、メールにして自分宛に送信もできるので重要なところをまとめるのにも重宝しています。

本好きのあなたには断捨離後のKindle化、ぜひとも検討してほしいです。

まとめ

この記事では断捨離したら気分が晴れやかになった私の体験を紹介しました。

もので溢れかえったごちゃごちゃした部屋でも毎日見ていれば違和感を感じなくなってしまいます。

これって怖いことだと思いませんか。

ものが溢れかえっている時代、必要なものがいつでも手に入る時代だからこそ、自分の身の回りは必要最小限のものに留めておいても大丈夫です。

今のあなたにとって必要のないもの、今後どう考えても使う可能性が少ないものは思い切って断捨離しましょう。

空間のある生活、脳にも心にも空間を!

あなたにもぜひすっきり晴れやか気分を体験してほしいです。

おまけ【名言からの気づき】

いつでも掃除が行き届いていて、おいしいものが食べられる。
そんな夢の世界を作りたい。
by ウォルト・ディズニー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる