日本人誕生日多い日ランキング│一番多い日はいつ?【2021年調査】

(スポンサーリンク)

「9月は僕の誕生日なんですよ、皆さんよろしくね。」

調子者のA君が何気なく言った言葉に次々と反応あり。

「あっ、オレもなんだけど。」
とB君が言えば、

「私も9月が誕生日なんです。」
とC子さんも反応。

「あれ、9月は誕生日の人めっちゃ多くない?」

これは私の職場だけの偶然なのか、それとも世間的にも9月生まれの人が多いのか?

気になりだしたら夜も眠れなくなる理系人間のシゲ。

早速エビデンスで調査してみました。

どうやら私の職場の偶然ではなさそうです。

目次

(スポンサーリンク)

日本人の誕生日一番多い『日』はいつ?

赤ちゃんを抱っこするお母さん

日本人はどの日に生まれた人が多いのか。

数字で納得したいシゲは厚生労働省の「人口動態調査」のデータをまとめてみました。

2015年から2019年のデータから、それぞれの年での出生数TOP10を紹介します。

2015年の結果

■日にち別TOP10

順位日にち出生数
112月25日3,679名
29月18日3,639名
35月1日3,638名
49月25日3,616名
57月7日3,595名
69月15日3,592名
74月28日3,549名
81月6日3,517名
912月24日3,475名
109月16日3,474名

■月別TOP3

順位ランクイン日数
19月4日
212月2日
31月、4月、5月、7月1日

9月が4日もランクイン。
やはり9月生まれは多そうですね。

なんと! クリスマスとイブの日がランクイン。
狙ったんでしょうかね?

2016年の結果

■日にち別TOP10

順位日にち出生数
19月21日3,604名
211月1日3,463名
39月20日3,431名
412月27日3,415名
51月5日3,414名
67月20日3,367名
75月2日3,362名
88月9日3,357名
95月10日3,353名
104月26日3,352名

■月別TOP3

順位ランクイン日数
15月、9月2日
31月、4月、7月、8月、11月、12月1日

2016年も9月のランクイン日数が多いですね。
職場で9月生まれが多いのは偶然ではなさそうです。

2017年の結果

■日にち別TOP10

順位日にち出生数
19月20日3,497名
25月2日3,452名
38月8日3,407名
49月26日3,354名
51月5日3,324名
65月9日3,321名
75月1日3,281名
88月9日3,262名
912月26日3,255名
109月19日3,253名

■月別TOP3

順位ランクイン日数
15月、9月3日
38月2日

やはり9月強し、9月誕生日はかぶる可能性大ですね。

2018年の結果

■日にち別TOP10

順位日にち出生数
11月5日3,487名
29月19日3,347名
35月2日3,316名
412月26日3,301名
55月8日3,245名
68月7日3,167名
79月26日3,154名
89月18日3,148名
95月15日3,128名
109月21日3,125名

■月別TOP3

順位ランクイン日数
19月4日
25月3日
31月、8月、12月1日

ここまで9月生まれの1位が連続すると、
職場に9月生まれが多いのは納得です。

2019年の結果

■日にち別TOP10

順位日にち出生数
19月18日3,198名
212月24日3,180名
39月20日3,091名
45月8日3,083名
510月1日3,068名
69月10日3,027名
79月25日3,021名
87月17日3,001名
98月8日2,970名
109月19日2,970名

■月別TOP3

順位ランクイン日数
19月5日
25月、7月、8月、10月、12月1日

なんと! また9月が1位。
日本人の誕生日で9月が多いのは確定ですね。

2015年から2019年までの5年間、どの年でも一番多くTOP10入りしているのが9月。

私の職場で9月誕生日の人が多かったのは単なる偶然ではなく、どうやら日本の事実ですね。

あなたの職場でも確認したら面白いかもよ。

日本人の誕生日一番多い『月』はいつ?

各月のイメージ図

日別で集計するとTOP10入りが多い9月生まれ、月まるごと集計で結果は変わるのでしょうか。

早速紹介しましょう。

月別の1日あたり出生数グラフ

集計する年ごとにバラバラかと思ったら、
何か傾向がありそうですね。

傾向がある月とその月に赤ちゃんが生まれるための最終月経開始日をまとめてみました。

傾向最終月経開始日
・安定して出生数が多い7月9/24〜10/24
8月10/25〜11/24
・安定して中位1月3/27〜4/26
・急上昇中5月7/25〜8/24
・最近下降気味9月11/25〜12/24
・1年おきに上下繰返し2月4/27〜5/24
12月2/25〜3/26

安定して出生数の多い月は7月と8月、赤ちゃんがママのおなかに宿るのが10月から11月。

秋といえば食欲の秋、美味しいものをいっぱい食べて女性の栄養状態が良くなることが影響しているかも。

秋が深まりちょっとさみしくなることが夫婦の距離を近づけているかもしれないですね。

グラフを見ると実は9月生まれの出生数は年々減少気味、逆に出生数を伸ばしているのが5月生まれ。

妊活時期が12月から夏休みに変化したということ? 理由は何でしょうか。

2月と12月の出生数は年ごとにアップダウンを繰返しています。

しかも2月と12月は片方が増えれば片方が減ると言う逆の関係。

本当に自然というものは不思議なものです。

何か神秘的なものを感じますね。

まとめ

この記事では日本人の誕生日ランキングを紹介しました。

私の職場で発生した「9月生まれ多いんじゃねぇ」事件。

どうやら単なる偶然ではなく日本の縮図のようでした。

9月に加え出生数が多いのは7月と8月。

妊活時期は秋から冬ということになり、食欲の秋が関係しているように思います。

美味しいものをいっぱい食べて、幸せ&元気になる女性が増えることが原因かもしれません。

とは言え、誰に相談したという訳ではないのに同じ日に生まれるなんて、人間も自然界の一部ということでしょうか。

生命の神秘、生かされているということを感じずにはいられませんね。

あなたの職場でも誕生日確認をしたら面白い発見があるかもしれませんよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる