マコなり社長、マナブさんもオススメのヒゲ脱毛って痛いの?

(スポンサーリンク)

テックキャンプでおなじみ株式会社div代表取締役&人気ユーチューバーのマコなり社長。
人生の指針を分かりやすく、時には厳しく教えてくれます。

バンコク在住、人気ユーチューバー&ブロガーのマナブさん。
自ら築き上げてきた実績のノウハウを素朴な語り口で伝授してくれるます。

そんな時代の最先端を突っ走っているお二人が共にススメているのが、「ヒゲ脱毛」。

おすすめの理由は、無駄の排除。

日々のルーティンとして何気なくやっているヒゲ剃り。

毎日費やす時間を5分としても、1週間で35分、1ヶ月で155分、1年間で1日6時間25分。

1ヵ月2〜3時間を積み上げ続ければ何かできると思いませんか。

この記事では痛いが怖い小心者の私が、ヒゲ脱毛の痛いにフォーカスしてリサーチした結果を紹介します。

この記事を読んだあなたはヒゲ脱毛の痛みがわかり、安心して時間創出への一歩を踏み出していることでしょう。

目次

(スポンサーリンク)

ヒゲ脱毛って痛い?その瞬間に起こる事

ヒゲを抜き痛がっている男性

マコなり社長やマナブさんなど時代の先端を行く人がオススメしているヒゲ脱毛。

早速私もと思いつつ、決断できない人が多いのでは?

実は小心者の私もその一人。

理由の1つは痛みへの恐怖……

脱毛? 毛を抜く? メッチャ痛くねぇ?

想像すればするほど恐怖がどんどん大きくなって負のスパイラルに。

まずは正しく事実を知ることが大事。

YouTubeにアップされている施術の様子や口コミを調査しました。

脱毛方法 痛みの強さ 例えると
電気脱毛 毛抜で引き抜く
医療レーザー 輪ゴム10本でパッチン
光(フラッシュ) 輪ゴムでパッチン

チョット待って、輪ゴムでパッチンされると痛くねぇ⁉
しかも10本ってどんだけ?

ヒゲ脱毛時の痛みの感じ方には個人差がありますが、正直、痛いに間違いないようです。

理屈的にもヒゲの皮膚は薄いため、身体の他の部分に比べ痛みを強く感じやすいとのこと。

正直に言ってヒゲ脱毛は痛い、残念ながらこれが結論です。

痛みに弱い人には麻酔と言う手段がある

施術前の麻酔

ヒゲ脱毛は我慢強い人しか出来ません、だとしたら、マコなり社長やマナブさんがオススメすることはないでしょう。

大丈夫です、痛みに弱いあなたと私には麻酔という手段があります。

麻酔を利用するとゴムパッチンがどの様に変わるのか、口コミを調べました。

アルコールで酔った時のように感覚が鈍った感じでした。
痛みは感じましたが耐えられる程度でした。

麻酔なしでチャレンジするも、途中で痛みに耐えられず麻酔をしてもらう方もいるようです。

どうやら使えるものは使った方が良さそうです。

「麻酔が使えるか確認する」、お店選びの必須事項です。

あらためて3種類の脱毛方法をチェック

カウンセリングする女性

ヒゲ脱毛には3種類の方法があることを紹介しました。その手法について詳しく説明します。

脱毛度 種類 方法 痛み 場所
1 電気脱毛 プローブを毛穴に刺し毛乳頭を電気処理 サロン
2 医療レーザー 強いレーザー光を毛乳頭へ照射し組織を破壊 クリニック
3 光(フラッシュ) 弱い光を毛乳頭近辺に照射しダメージを与える サロン

電気脱毛はヒゲを一本一本焼き切るイメージです。
なので、イタイですが、確実に脱毛されます。

医療レーザーはヒゲの毛乳頭までレーザーを到達させヒゲ処理します。
痛みは電気脱毛よりはマシですが、ヒゲが脱毛されるのは10日ほど後です。

は医療レーザーを弱くしたイメージ、光がレーザーより太いので毛乳頭への到達率が下がります。
痛みは3種類の中で一番マシですが、脱毛率が下がる可能性ありです。

どうせやるなら、脱毛率が高い「電気脱毛」か「医療レーザー」の方が良さそうです。

トラブルは事前に確認すると安心です

大丈夫とOKサインを出すナース

何事にも表があれば裏もある。
デメリットは事前に確認して、得られるメリットと比較しましょう。

ヒゲ脱毛による肌のトラブルを調査しました。

電気脱毛
毛穴に器具を挿入するため毛穴周辺に負担がかかり赤みや腫れが起こる
医療レーザー
レーザーを肌に照射するため日焼け跡のようなヒリヒリ感や肌乾燥が起こる
共通
毛穴や施術で傷ついた箇所に細菌が感染すると炎症を起こす

ヒゲを脱毛するので、肌への負担はある程度は仕方がないですね。

油断せず施術後のケアも大事ということですね。

マコなり社長もマナブさんもYouTubeで見るとキレイな肌してますからね。

肌が弱くて心配な人は、事前のカウンセリングで相談すると良いでしょう。

これもお店選びの必須事項ですね。

メリットを取るかデメリットを恐れるか

メリットとデメリットを比較し悩む男性

さらなる飛躍を志しているあなたは、日々の時間捻出に悩んでいることでしょう。

単純なのは睡眠時間を削ることですが、日中のパフォーマンスが落ちオススメではありません。

となると、日々のルーティン時間を削減するしか無いですね。

その選択しの1つとして、有効&オススメが「ヒゲ脱毛」

知識を得たら次は行動、行動しないと何も変わりません。
まずはプロに相談し、お試し体験で最終判断しましょう。

東京イセアクリニック【医療レーザー・ゴリラ脱毛】メンズひげ脱毛

メンズセルフ脱毛サロンMr.(ミスター)

まとめ

この記事では、やりたいことが多くて時間が足りないあなた、時間が欲しいと嘆いているあなたに、時間を創出する手段としてヒゲ脱毛を紹介しました。

YouTubeで活躍している、マコなり社長やマナブさんもオススメしているヒゲ脱毛。

ヒゲとは言え体の一部に手を加える訳ですから、痛みやリスクについての事前情報は大事です。

この記事で知識をつけたら、プロに相談しお試し体験するのがベスト。

痛みの感じ方や肌へのダメージは個人差がありますから、自分で体験して確認することが大事です。

脱毛時の痛みを乗り越えたら、毎日プレゼントされる時間。

この時間で何をするか、考えただけでワクワクしてきますよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる