シゲの日報 2022.03.17.

シゲの日報 始まるよ

(スポンサーリンク)

目次

(スポンサーリンク)

今日の気づき

衆人環視って必要なのだろうか?

カフェやファミレスで勉強や仕事をしている人がいる。どう考えても自宅の書斎でやった方が作業環境的には良いと思うのだが……。

私の場合、カフェで読書をしていたことがある。理由は集中できるから、他の誘惑がないから、他のことをやろうと思ってもできないから、お金払ったんだからというプレッシャーがあるからなどが理由。

自分の意志が強ければ、そもそもお金を払ってカフェに行く必要なし、そもそもコーヒー飲むのが目的ではない。コーヒーはついで、これがコーラでも良いのである、求めていいるのは誰かに見られている環境。

自室の方が静かで読書環境には良い、カフェでは自分の好みとは異なる音楽が流れている。まぁ読書に集中すると聞こえなくなるが……。

仕事に話題を戻すと、私はカフェで仕事をしとことはない、テーブルが低くで作業しづらいからだ。

でも仕事をしている人の気持ちはわかる。衆人環視を求めているのでしょう。自室だとダラダラしてしまうが、カフェではやらざるを得ない。

自己管理できる人なら衆人環視は必要ない、そう思ってきたしその様に行動してきた。

私の場合、執筆活動に関しては、衆人環視に必要はない。締切に追われているか、好きでやっているかのどちらかなので強制行動の環境下に自分を置く必要がない。

とある事がきっかけで、ワーキングスペースを利用してみた。そこで気づいたことがある。

疲れたときに効く!

まさに栄養ドリンク的に衆人環視が効くことを発見した。

元気なときや執筆がノっている時には自室の方が環境良い、しかし一日中そのような状態が続く訳ではない、つかれてダラダラしがちになる時がある。

そんな時は衆人環視下に自分を置くとシャキッとするのである。

今度、読書以外の執筆でもカフェ利用してみようと思う。

今日のインプット

・養老院より大学院

今日の事業構築活動

自社ブログ

・新規テーマの調査&執筆
→知る喜びを楽しみつつ執筆を頑張る

今日のマーケティング(買ったもの)

K店:うどん店

→念願ので第1候補店に時間差で入店成功、少々並んだがようやく入店できて嬉しかった。
 がしかし、時間が遅いため品切れあり。まぁ並ぶのが嫌だから仕方がない。
 まずはこれ食べてのおすすめを安心の大盛りで注文。
 YouTubeで作り方、使っている材料、みんなの評価は分かっているのでお試しの必要なく大盛り注文。
 出てきてびっくり、ものすごく量が多い。これなら普通でも良かった、完食できるか心配……。
 食べだしたらそんな心配は必要ないと直ぐに気づく、うまい、ウワサ通り、期待が高かったがそれを見事にクリアした。ペロリと完食、ごちそうさん。
 ただ、近々大将が入院のため長期休業になるとのこと、うどんづくりは結構しんどそうなので、体がきついのか? 無事に復帰したらまたお伺いしたいお店であった。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる