続けることの大切さを名言から学ぶ、成功者は何を感じたのか【作家編】

(スポンサーリンク)

「続けることは大事」
頭ではわかっているけど疑問に思ってしまう瞬間ってありませんか?

例えば日々努力し続けているにも関わらず、いつまでたっても満足な成果が出ていない時。

本当にこのまま続けていても良いのだろうか?と不安になってきますよね。

この記事では「続けることの大切さ」名言から学びます。

各界の成功者は続けるということに関し何をどのように感じていたのか、共に学んでいきましょう。

この記事を読み終わる頃にはきっと継続することに迷いがなくなってますよ。

目次

(スポンサーリンク)

続けることの大切さを第一人者から学ぶ

その他大勢から抜け出し、それぞれの道で成功を手にした第一人者たち。

彼ら彼女らは”続ける”ということに関して、どのような考えを持っているのでしょうか。

いろんな成功談を読んでいると、中には

それって成功したから言えるんじゃねぇ

と感じてしまうものもあるのは事実。

なのでこの記事では私がビビビッと感じて「納得!」と思ってもののみを厳選して紹介します。

ブロガー・ライター必見、作家から学ぶ

ブロガーやライターを目指している人はもちろん、ライディングスキルは基本中の基本。

Twitterでの発信も140文字のライティング。

ユーチューバーになるにしても台本のライティングが必要になるでしょう。

ところでライティングのプロと言えば作家先生の皆さま。

プロとして素晴らしい作品を書き続けている作家からのメッセージを紹介します。

リチャード・バック

プロの作家とは、書くことをやめなかったアマチュアのことである
by リチャード・バック

なるほど、どんなに偉大な先生でも最初はアマチュアだったんですね。

これって当然のことですが、偉い作家先生は最初からスゴイと錯覚しがちというかそう思い込んでいる人は多いのでは?

私自身も偉い先生は最初から偉いと思い込んでいた一人。

続けていたからプロになった。

つまりはプロになりたかったら続けろって言うことですね。

浅田次郎

今やっていることの結果が、明日出ることはない。
細かい努力の積み重ね、日々の充実の積み重ねによって、それは得られる。
                                                                                   by 浅田次郎

続いては、「蒼穹の昴」「鉄道員」「輪違屋糸里」など素晴らしい小説を次々と生み出してくれる浅田先生のお言葉。

初心者はなかなか結果が出ないことに苛立ち、不安になり、

このまま続けることに意味あるの?

こんな経験ありませんか?

私はアリアリ、今も有り。

結果がすぐに出るなんてことはない。

浅田先生でもそうなんですね。

日々の積み重ねの継続があなたを私を高みへ連れて行ってくれるんですね。

ラルフ・ウォルドー・エマーソン

報いのない日々にもたゆまず努力を続ければ、やがて手にする見返りがその分大きくなるものだ。
by ラルフ・ウォルドー・エマーソン

エマーソンさん大言葉、「報いのない日々」ここがポイントですね。

多くの初心者はすぐには結果が出ないもの、ここでくじけて止まってしまうともったいないことに……。

こんなときこそエマーソンさんの言葉を思い出し、
「やがて手にする見返り」に焦点を合わせ、日々のやるべきことを継続していきましょう。


他業界の成功者の名言も気になったあなたには、こちらの記事もおすすめです。

あわせて読みたい
続けることの大切さを名言から学ぶ、成功者は何を感じたのか【経営者編】 「続けることは大切」 頭ではわかっているけど疑問に思ってしまう瞬間ってありませんか? 例えば日々努力し続けているにも関わらず、いつまでたっても満足な成果が出てい...

まとめ

この記事では作家の先生たちの名言から、継続することの重要性を確認しました。

当たり前のことですが、どんなに偉大な大先生でも初めは一人のアマチュア。

凡人である私は偉大な先生は最初っから偉大、つまりスタートがぜんぜん違うと思いがち。

アマチュア時代、世に出る前に事を知らないから、そんな勘違いをしてしまうんですね。

ライティングでプロになる方法は、書くことを止めないこと。

あなたにそして全てのライター、ブロガー初心者に伝えたい言葉です。

もちろん今の私にも。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる